康明会のご紹介

沿革

昭和25年9月
・田中佳一郎(前理事長)、東京都日野市平山に平山診療所を開設


昭和34年9月
・日野市豊田に田中医院を開設


昭和41年6月
・田中医院を田中病院に改組
・田中佳一郎が院長に就任


平成5年12月
・医療法人社団康明会に改組
・田中佳一郎が院長を辞任、理事長に就任
・田中基樹が院長に就任


平成10年6月
・在宅介護支援センター、ならびに老人デイケア(現「デイケアセンターとよだ(通所リハビリテーション)」を開設


平成10年10月
・豊田訪問看護ステーションを開設


平成11年9月
・とよだ居宅介護支援事業所を開設


平成12年9月
・病院部門、デイケアセンターとよだを現在地に新築移転


平成12年10月
・旧病院跡地に、豊田駅前クリニックを開設


平成12年11月
・旧デイケア跡地に、「デイサービスセンターかわせみ(通所介護)」を開設


平成13年8月
・田中佳一郎が理事長を辞任
・後任は田中基樹


平成14年5月
・日野田中病院(現康明会病院)が、「長期療養病院」として病院機能評価(財団法人日本医療機能評価機構)の「認定」を受ける


平成14年6月
・日野田中病院(現康明会病院)3階病棟が介護療養型医療施設(介護保険病床)として指定を受ける


平成14年10月
・蓮江正道が日野田中病院(現康明会病院)の院長に就任

・田中基樹は理事長専任となる
平成15年6月
・介護療養型医療施設(3階病棟)にて、短期入所療養介護を開始


平成15年10月
・日野市西平山に、日野市在宅介護支援センターかわきた(日野市委託)を開設


平成15年11月
・日野市西平山に、デイサービスセンター平山(通所介護)を開設


平成17年10月
・豊田駅前クリニック敷地内に、訪問介護 武蔵を開設


平成18年4月
・豊田駅前クリニック敷地内に、日野市地域包括支援センターすてっぷ(日野市委託)を開設


平成18年5月
・八王子市小宮町に、小宮メディカルクリニックを開設


平成18年7月
・小宮メディカルクリニック内に小宮介護予防リハビリテーションセンター(介護予防通所リハビリテーション)を開設


平成19年4月
・訪問介護武蔵を日野市豊田4丁目に移転


平成19年5月
・日野市日野に康明会ホームケアクリニック(在宅療養支援診療所)を開設


平成19年11月
・康明会ホームケアクリニック敷地内に康明会予防リハビリテーションセンター(介護予防通所リハビリテーション)を開設


平成21年3月
・康明会ホームクリニック敷地内に小規模多機能ホーム日野(小規模多機能型居宅介護)を開設


平成21年4月
・日野市における支援センター設置基準の変更による在宅介護支援センターの廃止に伴い、日野市在宅介護支援センター豊田が廃止。日野市在宅介護センターかわきたは、日野市地域包括支援センターかわきたに昇格となる


平成22年9月
・日野田中病院が康明会病院に名称変更
・同 3階病棟が介護療養型医療施設(介護保険病床)の指定を取り下げ、医療保険に基づく療養病床となる。(2階病棟と併せて96床の医療療養病床)
・康明会荻窪クリニックを開設


平成22年11月
・東京都医療介護連携型高齢者専用賃貸住宅モデル事業として高齢者専用賃貸住宅 風のガーデンひのを開設


平成22年12月
・風のガーデンひの敷地内にデイサービスセンター風のガーデン(通所介護)を開設


平成23年3月
・建物老朽化と区画整理のため、豊田駅前クリニックを閉院


平成23年12月
・康明会福祉用具センターを開設
・小宮メディカルクリニックが康明会より脱退(院長独立開業)


平成24年1月
・小宮介護予防リハビリテーションセンター(介護予防通所リハビリテーション)を
小宮リハビリテーションセンター(介護予防通所介護)へ変更


平成24年3月
・事業再編のため、豊田訪問看護ステーションを閉鎖

平成25年12月
・東京都医療・介護連携型サービス付きこうれ者向け住宅モデル事業第11号として 風のガーデンたちかわ を開設
・風のガーデン併設事業所として デイサービスセンター風のガーデンたちかわ を開設
・施設老朽化に伴い、デイサービスセンターかわせみを閉鎖

平成26年2月
・平成24年度東京都ショートスティ補助事業として ショートステイかわせみ(単独型短期入所生活介護) を開設