入院のご案内

入院リハビリテーションのご案内

 入院リハビリテーションでは、機能訓練・環境設定等を通しての在宅復帰支援や、余暇活動や行事を通しての長期療養患者様のQOL向上など、ニーズに沿ったリハビリテーションを行っています。

 また、在宅へ戻られた際に、介護保険でのリハビリテーションへ円滑に移行できるよう支援を行っています。

当院が有するリハビリテーション施設基準

 

rihakijyun.jpg

 

 

 

 

 

リハビリテーション科 人員配置

 

  • リハビリテーション専任医:1名
  • 理学療法士       :12名
  • 作業療法士       :2名
  • 言語聴覚士       :2名(平成29年12月1日現在)

 

リハビリテーション専門職紹介

理学療法士(Physical Therapist:PT)

理学療法士(PT)は、病気やケガなどで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化予防を目的に、運動療法・徒手療法や物理療法などを用いて、できるかぎり自立した日常生活が送れるよう支援をおこないます。

作業療法士(Occupational Therapist:PT)

作業療法士は、身体または精神障害のある者、またはそれが予測されるものに対し、作業活動を用いて、治療・指導および援助をおこないます。

言語聴覚士(Speech Language Hearing Therapist:ST)

言語聴覚療士は、言葉の障害(失語症・運動障害性構音障害)や、食べ物の飲み込みの障害(嚥下障害)をもつ方々に対し、評価を行い、必要に応じて訓練、指導、助言をおこないます。
体調・意欲に配慮し、患者様の気持ちに寄り添いながら訓練を進め、機能回復・生活再建を目指します。家族指導や日常生活に関するアドバイスもおこなっています。

リハビリテーション実施までの流れ

reha03.jpg

職員研修について

リハビリテーション科では、院内の研修活動とは別に、月例勉強会の開催や積極的な外部研修への参加を奨励し、スタッフの知識・技術の向上に努めております。