お知らせ

医療安全標語について

2015年1月16日

カテゴリ:
取り組み

厚生労働省の取り組みとして、平成13年に開始された「患者の安全を守るための共同行動(PSA)」の一環として、医療機関や医療関係団体等における取組みの推進を図り、また、これらの取組みについて国民の理解や認識を深めていただくことを目的として、11月25日を含む週を「医療安全推進週間」として設けられています。

行政機関、医療関係団体、医療機関、製造団体等においては、この週間を中心として、医療安全向上のため、シンポジウムの開催、研修の実施など様々な取組みを進めています。

当院では、医療安全標語の募集をこの時期に行い、毎年1月-12月まで2ヶ月毎に掲示を行うことで、医療安全活動としています。

昨年11月の医療安全推進週間にも、医療安全標語を康明会病院で勤務するすべての職員(委託業者も含め)から募集しました。

次に、募集された標語から良いと思うものを職員が投票して、得票数の多いものから1-6位を選出して、平成27年の医療安全標語が決定しました。

 

              平成27年1月2月の医療安全標語は                                         平成27年3月4月の医療安全標語は

               『信頼は 笑顔と挨拶 チームの和』                               『したつもり つもり積もると 事故になる』

s-20150116-1anzen.jpg

 

これからも康明会病院は医療安全活動を推進し、患者様と職員の安全を守る病院づくりを進めてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも康明会病院は医療安全活動を推進し、患者様と職員の安全を守る病院づくりを進めてまいります。