お知らせ

院内勉強会のご紹介ー平成26年度医療安全総括-

2015年4月24日

カテゴリ:
取り組み

康明会病院では平成27年4月21日にすべての病院職員を対象に定例院内勉強会を開催しました。

今回のテーマは「平成26年度医療安全総括とヒヤリハット・事故報告書の意味について」です 。

当院の報告書の件数は平成26年4月1日から平成27年3月31日までで「2144件」でした。

報告が最も多い部署では1人の職員が年間25枚ほど報告書を作成していることになります。

報告内容は医療安全管理委員会でP-mSHELLモデルを用いて評価をし、各部署のチームと協働して対策を検討しています。

また、ヒヤリハット・事故報告書の意味や書き方、活用方法について医療安全管理者である竹内看護部長より解説があり、病院全体での医療安全への取り組みの重要性を再確認しました。

 康明会病院では今後も医療安全への取り組みを職員一同で継続し、より安全で快適な病院を目指して努力して参ります。

 

27iryouanzen2.jpg27iryouanzen.jpg