お知らせ

認知症サポーター養成講座 開講!!

2015年7月 3日

カテゴリ:
取り組み

6月5日、当院で初の認知症サポーター養成講座を行いました。

「認知症サポーター」は、認知症を正しく理解してまわりの認知症の人や家族を暖かく見守り、支援する応援者です。

この養成講座は、地域包括支援センターのスタッフが街の中や医療機関などに出向いて行われ、認知症サポーターを増やすことで認知症になっても安心して暮らせるまちになることを目指しています。

今回の講座は、当法人の「地域包括支援センターかわきた」の菅原所長から講義を頂きました。

日野市の中には7700人の認知症サポーターがいるそうです。

今日から私達もその仲間入り。認知症サポーターの証であるオレンジリングを職員も勤務中に身につけています。

 

康明会病院は、認知症への理解を深め、認知症の方、それを支えるご家族を見守り、手助けができるよう取り組んでいます。

IMG_1422.JPG

IMG_1425.JPG

IMG_1429.JPG