お知らせ

院内勉強会のご紹介~食中毒について~

2015年10月26日

カテゴリ:
取り組み

平成27年10月20日に当院では管理栄養士による勉強会を開催致しました。テーマは冬場を迎えるに当たり「食中毒について」です。食中毒の分類や発生状況、予防法について解説がありました。例えば、病原性大腸菌O-157は75℃の温度で1分以上加熱することで死滅、ノロウイルスは85~90℃の温度で90秒以上加熱することで死滅をすると言われています。また、家庭で食中毒を防ぐ6つのポイントの紹介や、病院厨房での食中毒予防対策についても調理器具の管理や中心温度計を用いての温度管理などの具体例が報告されました。

102601.jpg

102602.jpg

食中毒の最大の予防手段は“手洗い”になります。康明会病院職員一同、患者様に接する前後の“手洗い”の徹底を行い、感染予防に努めていきます。

102603.jpg