お知らせ

東京都ナースプラザ サテライト研修を行いました。

2015年12月10日

カテゴリ:
取り組み

当院では、平成25年度より東京都ナースプラザの「病院巡回訪問事業」を受け、主に看護部内の教育や研修内容についてご助言をいただき、看護部内の体制の強化を図っております。

この事業の一環として、近隣の病院と共有課題について研修会を行う「サテライト研修」を11月27日に開催いたしました。

医療の現場では、電子化もだいぶ進んできましたが、まだまだ人の手に委ねられていることも多く、特に互いのコミュニケーションが重要となります。しかし、コミュニケーションエラーにより引き起こされる情報伝達不足などから医療事故に至ってしまうケースも少なくありません。

今回のサテライト研修では『医療安全とコミュニケーション』というテーマで東京都看護協会医療安全委員長である佐々木久美子様(野村病院看護部長)よりご講義を頂きました。

1210_1.jpg

研修会には、当院の田中理事長、豊泉院長、職員の他、近隣の病院の看護師様や東京都ナースプラザの就業協力員の方々など、お忙しい中多くのご参加を頂き、本当にありがとうございました。

1210_2.jpg

なぜ今医療安全なのか、過去の医療事故から学んだこと、ヒューマンエラーは人の特性から生まれていること、コミュニケーションと医療安全の関係などの講義内容でした。皆がこれまでを振り返り、そして今後どう実践していくかを考える機会となりました。

 

康明会病院では今後も研修を通じ、医療の質向上に取り組んで参ります。