お知らせ

院内勉強会のご紹介~認知症の理解と対応~

2016年4月12日

カテゴリ:
取り組み

平成28年4月1日に院内勉強会を開催しました。

0412-0.jpg

永生病院の認知症看護認定看護師、小泉則子様に認知症について講義をして頂きました。

脳の病変により認知機能障害がおこる仕組みや認知症とうつ病の鑑別などの解説をして頂き、認知症ケアにはフィジカルアセスメント、ケアアセスメント・ケアマネジメント、リスクマネジメント、他(多)職種との連携、ケアの統一が求められる事を学習することができました。

0412-1.jpg

また、2つの事例を題材に医師、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、薬剤師、医療福祉相談員などの多職種でグループワークも行いました。

0412-2.jpg

多職種でのいろいろな視点からたくさんの意見があり、お互い学ぶことも多くありました。

0412-3.jpg

グループワークの最後には各グループより簡単な発表も行いました。

今年度の康明会病院の目標は『「相互連携」 患者様のニーズに応じた医療を機動的に多職種協働で提供する』です。

多職種連携を行い患者様へ柔軟な対応が出来るよう一層努力して参ります。