お知らせ

院内勉強会のご紹介

2018年11月21日

カテゴリ:
取り組み

平成30年11月20日 ノロウイルス吐物処理対応に関する
院内勉強会が行われました。

検査科 淀川主任による講義と演習です。

吐物処理の注意点、ノロウイルス処理を行う際に準備するもの、
次亜塩素酸ナトリウムの希釈割合について、吐物処理手順について学びました。

<吐物処理の注意点>

①自分自身が感染しないこと

②感染を広げない

③消毒は確実に行う

ウイルス量が100個以下でも感染するほど
感染力が強いので取扱いには要注意です。

 

今回は実技を通して、各職員が吐物処理の手順を確認することが出来ました。
正しい処理手順により感染防止に努めていきます。

IMG_2872222.jpg