お知らせ

インフルエンザ流行警報が発令されました

2013年2月 4日

カテゴリ:
お知らせ

kaze001.jpg 東京都内のインフルエンザ定点医療機関からの第4週(1月21日から27日)の患者報告数は41.3人/定点(週)となり、1月31日付けで東京都にインフルエンザ流行警報が発令となりました。東京近県(神奈川、埼玉、千葉、山梨)にも警報が出ています。

 インフルエンザ患者報告数が30.0人/定点を超えたのは、都内31保健所中22保健所で、日野市を管轄する南多摩保健所でも定点あたり51.7人となっており前週より著増しています。流行の中心はやはりA香港型(約95%)となっているようです。
 
 今年の流行の特徴は例年に比べて20歳以上の成人の割合が高く、都内では第4週だけで小中学校で約400件の学級閉鎖が実施されており、これからもしばらくは流行が持続すると予想されています。 また、当院の外来にも引き続き多くのインフルエンザの患者様が受診されております。

 康明会病院では幸い入院患者様からの発症は今のところありませんが、感染予防の観点より小学生以下のお子さんの面会を制限させて頂くなどの対応を実施しています。

 感染予防のため引き続き十分な体調管理とマスクや手洗いの励行などをよろしくお願いいたします。

 なお、発熱や全身倦怠感などインフルエンザ疑いの症状がある方は当院受診時には外来受付にてその旨を必ずお申し出ください。また、マスクの着用もよろしくお願いいたします。
 

 

外来診療に関するお問い合わせ先

康明会病院窓口:042-584-5251(平日9:00~17:00)