お知らせ

動脈硬化検査が受けられます!

2013年6月21日

カテゴリ:
外来診療

動脈硬化検査とは

 血管壁の老化に伴い弾力性が失われ、動脈内に様々な物質が沈着して血管が狭くなり血行が悪くなる状態を動脈硬化といいます。

 

原因は

・加齢 ・高血圧症 ・脂質異常症 ・糖尿病 ・喫煙 ・アルコール過剰摂取 ・肥満 ・運動不足  など

様々な原因が重なって進みますが、特に悪化させるのが悪玉コレステロール(LDLコレステロール)です。コレステロールが血管壁に付着し、ドロドロした塊となりアテローム硬化症を引き起こします。
動脈硬化は発生する場所によって下記のような様々な疾病を引き起こします。
  心臓の冠動脈・・・心筋梗塞、狭心症
  脳の動脈・・・脳梗塞、脳出血、老人性痴呆症
  下肢の動脈・・・下肢閉塞性動脈硬化症

 

動脈硬化がわかったら

まず生活習慣を改善することが重要!

・運動をする
・食事を見直す
・禁煙する
・高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病は放置せずしっかり治療する
 

当院で実施可能な動脈硬化の検査

血圧脈波検査(PWV、ABI)・・・腕と足の血圧を測定して、血管の硬さと血管の詰まりを痛みなく簡単に検査できます。

頸動脈エコー…超音波で頸動脈の血管壁の厚さを測り、動脈硬化の程度を知ることができます。脳血管疾患に対する評価にも用いられます。

検査をご希望の方は医師、あるいは外来スタッフまでお気軽にご相談下さい。

動脈硬化検査に関するお問い合わせは・・・042-584-5251(日祝除く9:00~17:00)